2015年08月26日

ユニフォーム屋さんKの日記〜夏の終わりな話



夏の終わりになると


森山直太朗を思い出します・・・






これが分かる方は同世代なんでしょう・・・


2003年なので、12年前


ちょうど20歳の頃でした・・・


もうそんなに時間が経っているのかという切ない感じと


その当時の思い出が



曲と同時に一瞬でフラッシュバックします。



良い思い出は、時間と共にさらに美化されるのはホントですね。



posted by ユニフォーム屋さんK at 22:32| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フードユニフォームfacebook